丸尾丸一郎 × 戒田竜治

3/28(火)12:00 一般予約受付開始!

お得なペア割・学割・ペア学割もご予約受付開始です♪

3/28(火)12:00より一般予約の受け付けを開始いたします! 

ステージが見えやすい『ブロック指定席』は各回26席の数量限定になっています。ゼヒゼヒ、お早目にご予約ください♪ また、お得なペア割・学割・ペア学割のご予約も受付開始。お友だち・ご家族・恋人お誘いあわせの上、ご予約くださいませ!

『レクイエム』ご予約はコチラから♪ 《CoRich!舞台芸術の予約フォームが開きます》

満月動物園次回作は丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)脚本最新作×戒田竜治演出『レクイエム』

満月動物園が挑む次回作は劇団鹿殺しの丸尾丸一郎最新作『レクイエム』。演出は満月動物園の戒田竜治。

應典院舞台芸術祭space×drama2003の同期である2人が、共に参加するのは14年ぶりとなる、集大成的演劇祭『應典院舞台芸術大祭space×drama ○ (スペースドラマ わ)』』参加作品。

始まりの地、應典院に捧げるのは『レクイエム』。

Story

「私たちが埋めたタイムカプセルを一緒に掘りに行きませんか? ハマダヨウコ」

同窓会前日に届いた一通の手紙から、その悲劇は始まった。シヌキデオモイダセ。

丸尾丸一郎の怪作・伝説の監禁ホラー劇「山犬」が、戒田竜治演出により満月動物園の「レクイエム」となって甦る。

大阪箕面市にある女子校のコーラス部OBに、恐怖の歌声が迫り来る……。

Credit

演出:戒田竜治

脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

 

■出演■

河上由佳

西原希蓉美

諏訪いつみ

笹川未希

 * 

丹下真寿美

中村ゆり

湯山佐世子

近藤ヒデシ

戎屋海老

上演日程

2017年6月

9日(金) 19:30

10日(土) 15:00 / 19:00

11日(日) 11:00★ / 15:00

★…終演後、リレーアフタートークを開催。

ゲスト:中川真一(遊劇舞台二月病) / 浦部喜行(浪花グランドロマン) / 進行:相内唯史(at will) / 登壇:戒田竜治 ほか

■リレーアフタートークとは? ■ space×drama○上演各団体が過去14年間の参加劇団からゲストをお招きしたアフタートークをリレーしspace×dramaを語り直します。

料金

前売 3,500円

当日 3,800円

ペア割 6,000円

学割 2,500円

ペア学割 4,000円

 

* 6/9のステージは学割・ペア学割の対象外となります。

* 各種割引は併用できません。また、日にちステージをまたいでのご利用はできません。

 

■自由席

* 開演60分前より受付を開始し、自由席の入場整理券を配布いたします。ご入場の際は整理券番号順のご入場となります。

■ブロック指定席(Aエリア・Bエリア)

* 見えやすいお席をブロック指定席としてご予約頂けます。お席は各回Aエリア10席・Bエリア16席で先着順に割り振りさせて頂きます。

* 開演の10分前にはブロック指定席の指定を解除させていただきます。それまでにご来場ください。

* ブロック指定席はWEB予約のみのお取扱となります。

●Aエリア:迫力ある最前列から2列、舞台中央付近のベンチシート席。

●Bエリア:ゆったりとご覧頂ける、客席中ほどの背もたれのある椅子席。

会場

シアトリカル應典院

* 地下鉄堺筋線「日本橋駅」/近鉄線「日本橋駅」8番出口より東へ徒歩7分

* 地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」/近鉄線「近鉄上本町駅」3番出口より西へ徒歩8分

* 地下鉄御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば駅」/近鉄線「近鉄難波駅」/南海線(南海電鉄)「なんば駅」から 千日前通 徒歩20分*地下鉄谷町線 中崎町駅 徒歩5分

Google Map

*

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27

浄土宗大蓮寺塔頭 應典院

TEL 06-6771-7641

3/28(火)12:00 一般予約受付開始!

お得なペア割・学割・ペア学割もご予約受付開始です♪

3/28(火)12:00より一般予約の受け付けを開始いたします! 

ステージが見えやすい『ブロック指定席』は各回26席の数量限定になっています。ゼヒゼヒ、お早目にご予約ください♪ また、お得なペア割・学割・ペア学割のご予約も受付開始。お友だち・ご家族・恋人お誘いあわせの上、ご予約くださいませ!

『レクイエム』ご予約はコチラから♪ 《CoRich!舞台芸術の予約フォームが開きます》

丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)と戒田竜治

今ではすっかりメジャーになった劇団鹿殺しの丸尾丸一郎さんと満月動物園の戒田竜治は実は長い付き合いです。

2003年・2004年の應典院舞台芸術祭スペースドラマには共に参加し、2004年の劇団鹿殺し大阪拠点最終公演『百千万』(芸術創造館)では 戒田竜治が照明をつとめ、東京進出後初の公演となる『百千万』(王子小劇場)でも引き続き照明をつとめました。

2008年には【最強の一人芝居フェス INDEPENDENT:08】において、戒田竜治演出・脚本、丸尾丸一郎出演による一人芝居作品『牢獄模倣』 (in→dependent theatre 2nd)を上演。

今回、二人の出会いの地であり、ある意味始まりの地でもある應典院舞台芸術祭スペースドラマの集大成のために、約10年ぶりに一緒に作品をつくります。

いまや活動のフィールドがまったく違う二人が一緒に作品づくりに取り組むのは、一生で最後になるかもしれません! 是非、お見逃しなく!!

應典院舞台芸術大祭 space×drama ○ (スペースドラマ わ)とは?

スペースドラマ

2003年よりシアトリカル應典院にて開催されてきた演劇祭『應典院舞台芸術祭space×drama(スペースドラマ)』が、 本年2016年の開催をもって、現行形態での開催に一旦終止符を打ちました。

そこで明年、過去のスペースドラマで選出されてきた優秀劇団が集い、スペースドラマの集大成的な演劇祭として 『應典院舞台芸術大祭 space×drama ○ (スペースドラマ わ)』の開催が決定しました!

2004年の優秀劇団である満月動物園も、2003年の優秀劇団である劇団鹿殺しから丸尾丸一郎さんを脚本に迎えての 参加が決定しました!

【上演参加団体】満月動物園・コトリ会議・May・匿名劇壇・無名劇団・遊劇舞台二月病

『應典院舞台芸術大祭 space×drama ○ (スペースドラマ わ)』公式サイト

TOPICS

  • 笹川未希×西原希蓉美 ふたり芝居 『崖をわたる』
  • 丸尾丸一郎:脚本×戒田竜治:演出
  • 満月動物園 ツイキャス
  • 西原希蓉美 CD アルバム
  • 諏訪いつみ ハンドメイド
  • 満月動物園 グッズストア
  • 満月動物園 15周年記念 死神シリーズ[観覧車編]5タイトル連続上演
  • 満月動物園 メールマガジン
  • 満月動物園 Facebook
  • 死神bot
pagetop pagetop